本文へスキップ

学生ローンでキャッシング

学生ローンの情報サイト

学生ローン・キャッシングの案内所

返済に困ったら・・・

借金の最大の悩みが返済に困った時ですよね・・・
借りた時は現金を手にするわけですから「助かった」「良かった」と思うのですが、いざ支払日がくると重くのしかかってくるものです。

まずこうなる前に「借りすぎに注意すること」「利用は計画的に」をよーく考えておくことが重要です。
多重債務者となっては手遅れです。
返済に困ったあげくにとる行動は、概ねしらばっくれるか、もしくは別の学生ローン会社からまた借りて返すかのいずれかになることでしょう。
これは両方とも最悪です。
まず1つ目の「しらばっくれる」ですが、これを放置するとブラックリストとなり、将来車のローンや住宅ローンなどに影響するでしょうし、就職したら会社でクレジットカードを作らなければならなくなった、なんていう場合に恥をかくばかりか理由を尋ねられ、出世にも影響するなんてことにもなりかねません。
ましてやそれでも放置した場合、間違いなく裁判にかけられるでしょう。
そうなると裁判所からの出頭命令、給料の差し押さえなど深刻な問題が懸念されます。
給料の差し押さえということは、当然会社の上司等に知れてしまうわけなので、そうなると会社にもいずらくなってしまうでしょう。

次に「他から借りて返す」ですが、このような自転車操業的なやり方はぜったいにやめるべきです。
多重債務者のはじまりの一歩で、最後はどこからも借りられなくなり、ヤミ金に手を出してしまうのがオチです。ヤミ金に手を出してしまったらもう終わりです。


自分だけで悩まずに誰かに相談しましょう。

こういった状況に陥った場合、1人で悩んでもラチがあきません。
アルバイトを頑張って支払いが可能な範囲なら頑張りましょう。
そうでないならば、債務整理を考えるのもやむをえないと思いますが、弁護士に相談する前に学生ローンや消費者金融会社に利息を止めてもらえないか相談するのもひとつの手かもしれません。
切実に訴えれば話は聞いてくれると思います。
それでもダメなら弁護士に相談しましょう。
特にヤミ金に手を出してしまっている場合は、迷わず弁護士に相談するべきです。
相談なんかのってくれませんのし、1人でヤミ金相手に相談を持ちかけてもかえって話が深刻なものになりますので、注意しましょう。